スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月11日(Sat)

きも。

カテゴリー:WT記事編集

……単なる偶然だとは思いますが、どーして人が体調不良の時に限って突撃して来ますかね、この野郎は。

全部に反論するの面倒なんで一つ。
私が嫌いなのはPLとしての貴方であって、PCはPCとして迷惑かけられてない限り、貴方とわからん限りは別にどうでもいいのですよ。

わかれば即行、縁切り申請かけると思いますが。




以下、届いた文面晒します。見たい方だけどうぞ。
私信

別に身構えなくていい。
頭の悪い罵詈雑言は書かれてはいないさ。
取り立てて、君達の真似はしたくも無い。

しかし、これは一本取られたな!
いや、こういう即時性はネットならでは。
しかしまあ、毒とは傷にもならん、撫でる事を言うのかい?
君も含め、どうも…毒の使い方がなっちゃいない。
ただの泣き言、恨み言。いや小さい、小さい!

君の様な、気のいい善人が無理しちゃいけないね。

正直、僕はお喋りだ。
こういうコメントには無駄に喋りたくなるんだ、どうにも。
まあ、そこはそこ。件の彼女だけを執拗に追い詰める事はしない。
まずもって、する価値が無い。彼女を追い求めたい、
そう思わせるだけの材料が彼女にはない。
ありきたりの美少女キャラじゃあ、掃き捨てる程だな。
まだまだ、PCの練りこみが足らない。
あともう一捻り、これは! と思うものが欲しいがね。

情報収集の一環に過ぎない。

僕は、ヘンドリック氏が張り巡らしたリンクを伝って、
関係あるものを全て、見させてもらっているに過ぎない。
ストーキング? 違うな。ブログは読まれる為にある。
違うかな?
読まれて困るような事ならば、最初から書かなければいい。
ブログマスターは王、ブログはその王国だ。
どの様な言葉でも、文章でも。自由だ、すべてが自由。
だが所詮、どれもガラス細工の王国に過ぎない。
当たり前だと思うが、違うのかね?
誰に知られることも無い、秘密の場所とでも?

それにもっと、情報収集の規模は大きいんだがね。
気が付かなかったのかな?
時間もかなり以前から、だよ。ざっと、2年だ。
特定の個人の尻を追いかける暇など無い。

ついでに言えば、特定の誰かを憎む気も無ければ、
追い詰める気もない。そんなものは些細な話だ。
誰かに憎まれる事も、全くの瑣末。君を含めてね。
君のPCのMYページもかつて、友人申請してあるから閲覧可能だ。
しかしだからと言って、派手にブチ撒ける事は絶対に行わない。
例え君が不愉快な(まあ、取るに足らないんだが)言葉を吐き出したとしても。
それは甘んじて受ける。それだけは約束する。
もし君のPCデータなり、他のPCデータが僕のキャラクターから
洩れたような事があれば。
即座にテラネッツに掛け合って追放なり何なりしてもらっても結構。
妄想に囚われているというなら、それもまた良しだな。
それだけ君達に隙が出来る。
是非、舐めて掛かってきて欲しいね。
君達が渓に気を向いている間に、かなりのPCを動かす事が出来た。
むしろ、感謝しているぐらいだよ。

スルーでも何でも結構。
むしろ、どうでもいい連中にじゃれつかれるのは時間の無駄だ。
悪いが、欲しいのは他人の歓心じゃないんでね。
一つでも依頼流れを防ぎ、成功に導くのが僕の目的。

そういう事でだ。
伝ノ助君、先日の依頼はありがとう。
いや、ちゃんと礼は言う。
個人の感情はともかく、君の手を借りたことは事実。
しかし、プレイングの書き方とかで分からないかな?
てっきり、日記に書いてくると思ったんだが。
素性を見抜かれなかった事は成功なんだが、少し寂しいな。

君の憎しみは、そこまでなのかい?
使用PCが変わっただけで、仲良く依頼を受けてくれる。
どうも…つまらないな。

では、次回はちゃんと僕自身に向かって泣き言を吐いてくれよ。
プレイングで名指ししてくれれば尚、良しだ。
全く、言われた当人がわざわざやって来て返事を書くなんて、
間抜けにも程がある。

では、君の活躍に期待して。


<追記>
キャラ名でご来訪頂いたので名前は伏せさせて頂きました。
その辺はカテゴリで察してください。
あの話題でなんでこの名前で来たんでしょーね?
 
│posted at 18:37:13│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。