スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2011年06月03日(Fri)

久々過ぎて色々忘れてる

カテゴリー:依頼感想記事編集

最近はツイッターでどうでも良い事を呟いてばかり。
まだ見てくださっている方がいるかわかりませぬが、お久し振りです。
丁度心にガツンと来た依頼が返却されていたので、久々に依頼感想でもあげようかと。

……ついでにツイッター告知機能のテスト。

-----------------------------------------------------------------------------------------
●【SA終?】今昔
参加PCは虎太郎。
既に一年以上追いかけているシリーズの終盤戦。一番最初は2010/04/30という超ロングラン(数回仕切り直し有り)。

敵はセブンアームズ(以下SA)と自称する7人の人型アヤカシです。
(この依頼の前までに3人撃破したので、依頼開始状態では4人)
このSAがまた皆良いキャラしてるんですよ。でもって凄く人間臭い。
それもその筈、彼らの基は元開拓者の武具だった……のが判明したのは最近の話。
とにかく、倒そうにも倒し辛い部分があるアヤカシなんですね。単純に超強いというのもあるのですが。

で。このSA達、倒された3人を復活させようとしていまして。
今までの関わりで生まれた奇妙な絆故か、儀式をさせるか、妨害するかを開拓者側に判断を委ねてきたのです。

相談の結果、開拓者側は全員一致で(理由は人それぞれですが)「妨害」を選択。
仲間の復活だけは悲願であり譲れないSA達と戦う事に。
上でも言いましたが、普通に戦っても彼らは強敵。さらに一人でもフリーにしたら儀式をやりかねない状況。
なので前衛が一人一体につく形で戦闘開始。

虎太郎が相対したのは「操球のキュリテ」。
以前の依頼で一緒に(人間の)ご飯を食べたり、鎖鉄球で脳天カチ割られた(笑)相手です。
現在生き残っているSAの中では最も関係がある相手でした。

……いやね、西川MS超GJ。
会話シーンとか凄くいいんだよ!プレイングにないアドリブ部分がすっごくツボったんだよ!
ベタに強がってるところとか本当堪らぬ。
その後のWさん対ジーク戦も格好良いったらもう……!(ぐっ

この戦いでSAは更に人数を減らし、残り2人になりました。
元々ゲリラ戦も出来るくらい頭の良いSA達。
ここまで人数が減ってしまってはもう正面対決とはいかないでしょう。SA側不利だし。
次は一体どうなるのかが今から気になります。

-----------------------------------------------------------------------------------------
●【武蔵】刃の矛先
参加PCは伝助。
この依頼はプレイング悩んだ!もう過去最高レベルで悩んだ!それでアレかとか言わないで(涙

記憶喪失の開拓者、武蔵さん。彼の記憶に関する一連のシリーズ終了後の話。
これもまた人間関係がかなり複雑でね……

初め、武蔵さんは自分のことを「天羽 武蔵」だと思っていました(天羽家縁の短剣を持っていたからだと思われます)。
でもってそのお姉ちゃんと名乗る「天羽 扇姫」が現れたけど、扇姫さんは天羽家を襲った賊殲滅に命懸けちゃってる復讐鬼状態。
なんとか姉ちゃんの為にも記憶取り戻したいなーと思い、出身地である十塚地方に向かったところ、武蔵さんを知っている「ナギ」と自称する男の娘と出会い、彼の出す依頼の報酬として過去を教える……という流れに。
色々あって、シリーズ最終話にて武蔵さんは記憶を取り戻します。
彼の本当の名は「伊都 武蔵」。天羽家を滅ぼした賊(=伊都家)の一員で、本物の天羽 武蔵は既に死亡していた。
……ここまでがシリーズでの話。

尚、伝助はシリーズ前に2回程武蔵さんと依頼をこなした縁があります。
裏表のない、真っ直ぐ一直線で豪快なタイプが好きなんですよねこの子。他のNPCならゼロさんとか。
決してアッー!な意味ではなく。恋愛苦手だけどちゃんとノンケ(な筈)です。

話が逸れました。

今回の依頼人は現在天羽家に代わって街を治めている「天尾家」。
逃げた賊最後の一人・武蔵と、彼を討つ事で復讐を完遂しようとする扇姫。
天尾としても武蔵は憎い相手だけれど、あえて開拓者に判断を任せよう……となったのが今回の依頼。

伝助は武蔵さん側につく事にしました。
だってフラグが武蔵さん側にしか立ってないんだもの(ぇ
一応、シリーズ最終回で命を助けられた(見逃された)恩があるにはあるのですが、それで友人と思ってる相手を討てるかと考えると、扇姫につくにはやはり厳しいという判断に。

……ぶっちゃけると、人数がある程度揃った時点でこちら(武蔵側)はほぼ詰んだと思った。
人数差もさることながら、戦力差がもう笑うしかないレベルで絶望的(笑
しかもこっちは扇姫も殺したくないと思っているので、ますます狭まる選択肢。

戦って引かせる→無理無茶無謀
武蔵を先に逃がす→一番確実だけど根本的解決にならない

あちらにレンジャー職がいない事を考えて罠仕掛けまくって疲労させて……とかも考えたけど、扇姫さん高レベルの巫女だし。
そもそも上で言ってるように扇姫を殺す気ないし。
こうなるともう説得する以外に浮かばなかったでござる。結論だけ先に言うと説得失敗したがな!

いやはや冷静でブレがない敵ほど厄介なものもそうありませんぜ旦那。
予想通りに伝助ズタボロにされたものの、武蔵さんや中立に回っていた方にも助けられて、なんとか生存。
(反映前の5日間はロスト後の事考えてた、割と真面目に)
武蔵さんは事態の収拾の為(?)逃亡してしまいました。まぁそれしかもう生き延びる手段ないもんな……

それにしても伝助マジ馬鹿可愛い(何
いやコンバートした段階ではここまで熱血するとは思わなかったのですよ。
もっとAFOの時以上に忍者忍者したシビアな感じにしたかったのに、実際はAFOの時以上に熱血に転ぶという予想GUYっぷり。
今回感情大爆発してましたが、これ本人も相当戸惑ってると思う。

……しっかし「武蔵さんを生かす、殺す以上のメリット」なぁ。
この状態だと多分賊の子供達も粗方洗脳食らってる臭いので、その更生ケースとして……とか?
続編があれば気にしてみるつもりです。内容によっては参加すら出来ない可能性ありますので、今は様子見。
 
│posted at 16:19:41│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。