スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2007年07月12日(Thu)

【AFO】Russian Labyrinth~眠りの歌~

カテゴリー:依頼感想記事編集

風邪薬飲んで起きてみると、遂に瀕死&重傷者多数の恐怖の報告書が返ってきました。

しょっぱなから大惨事だよ?

……とりあえず、そちらに関しては追記へ。
(予告:追記以降は毒入ります。ご注意を)

今回は極楽鳥さん事ルディさんが逝ってしまう直前に残した最後の依頼。
内容はテオさんを24日(夏至)までにとある蛮族の村に連れて行く事(+最悪の事態の防止)でした。
ですが、当のテオさんは現在悪魔に連れ去られ行方知れずに。
猶予は残りわずか、どうする?……といった感じ。

結果は……テオさん側から蛮族の村に来てくれたので、その点で言えば依頼達成。
しかし、アバドンは不完全ながらも鍵の消失により復活・逃亡してしまいました。

伝助個人はテオさんを引き付けるのと、本物の彼女を守る意味合いで彼の恋敵であるラリサ嬢に変化して行動。
引き付けに関しては、元々あの日・あの場所が封印解除に必要だったっぽいので役に立ったかは微妙。
ただ、戦闘時には悪魔軍団のターゲットになっておりました。
少しは役に立ってたら良いのですが……

……以下、その後の大惨事パートについて。




アバドン復活直後。
仲間の一人が放った魔法であわや全滅の大惨事となっておりました。
あのAFO初瀕死はよりにもよって仲間の一撃によってでした……

というか、相談段階からパパさんに超越級は止められてた筈なんですけど。

それ以前に、依頼内容的に村の中での戦闘になる可能性が高い事は予測出来たと思うのですが。

……仲間は皆全滅一歩手前。アイテムも大量にロスト。蛮族の方々やフロストウルフの中には死亡者も出たみたいです。
状況を無視した、たった一発の魔法が文字通りの大惨事を生み出していました。


それだけでも相当の物なのですが……私はその後の彼女の態度に怒りを覚えました。
相談卓で反省している・助言が欲しいと言いながらの質問無視。
あるお祭り依頼で見かけた、彼女の自己完結した(反省終了とも取れる)プレイング。
さらに今、彼女自身が求めていた助言を一応しようかと思ったら既に国外にいた事実。
(シフ便を出そうと思って確認した時の料金がキエフ以外の時の料金だったのでわかりました)

……あまりに誠意が無さ過ぎると思うのです。
一度書いたシフ便も思わず消去してしまいました……
願わくば、彼女がこの報告書を読んで気付いてくれる事を祈るばかりです。
 
│posted at 13:29:01│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。